◆体質別オイルについて

アーユルヴェーダでは

「体質(ドーシャ)別に合う油」というものがあります。

>>アーユルヴェーダの体質(ドーシャとは)こちらから

>>体質(ドーシャ簡易チェック)はこちらから

*************************************************************************************

ヴァータ(風)→ ギー、ひまわり、コーン、マスタード、少量のオリーブ

ピッタ(火)→ ギー、ココナッツ、オリーブ

カファ(水)→ 少量のギー、少量のひまわり、少量のマスタード

*************************************************************************************

解説すると、、、

ヴァータ(風)は冷える、乾燥の質がある為、

食用と皮膚からのオイルマッサージも

日常的に必要とします。

身体を冷やさないような、温めるオイルが適し

冷やす作用のあるオリーブは少量で取ります。

ピッタ(火)は、熱くなりやすいので

身体の熱を取る、ココナッツやオリーブを取ります

カファ(水)も冷やしやすい性質な為

温めるオイルが上がっていますが

元々、油分が多い性質な為、少量で取ります。

複合している体質の方も多いので

季節によって使い分ける事も大事になります。

(さらに…)

◆肝臓、腎臓ケアの強い味方

インドで毎日食べていれば医者は要らないと、言われたトゥルシー。

トゥルシー茶の肝臓、腎臓ケアサポートのお茶が入荷しました!

腎臓には、ジンジャー

肝臓には、ターメリック

が、トゥルシーにブレンドされています。

サロンでは、5周年コースに

ターメリック足湯をしていますが

こちらが大好評頂いております。

5周年コースの詳細はこちらからご覧下さいませ

肝臓、腎臓ケアに良い

エンドフレックスというアロマも入荷したので

腎臓や肝臓が弱っている方には、足裏に塗布します。

すっーと、気持ち良い爽やかな香りです。

【重要】キャンセル待ちについて

キャンセル待ちは出来ますか?とお問合せを頂いております。

ご希望日時が、重なる事も多いです(特に土日は人気枠になります)

ご希望日時を第1~3希望までお寄せ下さいませ。

キャンセルのあった場合のみのご連絡になります。

ご予約日の前日20時までのキャンセル分が対象になります。

第3希望まで、ご連絡が無かった場合は、翌月のご案内となります。

連絡先は、info@ayurveda-kanadeal.com

または、LINE@登録にて友達追加後、トーク画面よりご連絡下さいませ。

友だち追加

 

 

◆風邪予防と咳止め【きんかん】

きんかんは、ビタミンCの宝庫。

そのまま、皮まで食べれて、風邪予防、インフルエンザ予防に良いです。

江戸時代以降に中国から薬用として渡って来たそうで、

レモンと同等のビタミンCが含まれています。

咳止めとしても使われて来ました。

自宅では、スライスして、ワサビ菜、パクチーとあえてサラダに。

ドレッシングは、オリーブオイルにシークワーサー果汁と

生はちみつを混ぜて、少し甘めに。

3連休明け、まだ寒い日が続きます。

今週も、お身体を大事に過ごしましょう。

◆女性の味方ハーブ【シャタバリ】

女性の味方ハーブ【シャタバリ】のご紹介

アーユルヴェーダの代表的なハーブです。

(お悩みに応じて、サロンでもご紹介させて頂いています)

学名:Asparagus racemosus 
インド名:Shatavari
和名:野生アスパラガス

女性の為の若返りのハーブ

身体の免疫力を高め、ストレスを軽減させ、ホルモンバランスを整える。

シャタバリは
「100人の夫を持つ力を与える」と言われ、滋養と強壮の為のハーブです。

葉酸が豊富で

植物由来のエストロゲンを持ち、

子宮強壮をし滋養し、虚弱体質にも良い。

更年期や妊娠中にも良く、母乳の出も良くする。

妊活中の方も応援するハーブサプリメントです。

脂肪を増やす事無く、筋肉を養い

血圧を下げる為、過度の緊張による心臓不調にも使われるます。

 

【飲み方】
1日1~2錠を水かぬるま湯で飲んでください
(食前・食後どちらでも可能です)

私も飲んでいるハーブです。

※ジヴァインディアのクリニック製品です。

 

◆立春、エネルギーの切り替え

今日は、立春ですね。

暑いくらいの陽射し、自然界は、確実に春に近づいています。

2月のアロマテラピーフットバスは

エクソダス、ユーカリ、オレンジ。

エクソダスは、聖書に載っていたブレンドを再現。

なかなかお目にかかれないアロマで

神聖な香り。

立春は、エネルギーの切り替え時期。

昨日は、大きなプロジェクトが終了し、お誕生日のご褒美にご利用頂いただきました。

切り替えの時期にサポートさせて頂けました事が嬉しいです。

春に向かう時、不要エネルギーはデトックスして軽い心と体で春を迎えたいですね。

 

 

◆冷えからの【むくみ】解消に

2月に入って、暖冬と言われた今季の冬にも厳しさを感じるように。

冷えからくる【むくみ】が最近のお悩みとして上げられます。

絹の手袋で、皮膚を軽くマッサージすると

血行促進されむくみが解消、発汗も促されますので

いつも以上に汗が出やすくなります。

おじいちゃんの乾布摩擦は【ガルシャナ】が元となっています。

ご好評頂いております5周年コースには

背面のガルシャナ付きです 。5周年コースはこちらからご覧下さいませ

◆冬の食材と【免疫アップ】レシピ

インフルエンザ、風邪と

冬は感染症の予防が欠かせませんね。

最近では、

アーユルヴェーダと言えば食事ですよね?

と、言われる事も多くなりました。

忙しいと、スーパーでの出来合いや

冷凍食品で間に合わせたりしがちですが

毎日続くとなると、栄養的にはどうでしょうか?

アーユルヴェーダの視点では

旬の食材で調理する事

なるべく、今住んでいる近くで栽培されたものを選ぶ事

調理し立てのものが

オージャスという生命力を高めます

新鮮な食材には

プラーナという野菜や果物自体の生命力が宿っていますので

新鮮なうちに

そして、調理したての料理が良いのですね。

冬の野菜には、

ビタミンが豊富で免疫力アップに優れた食材が沢山あります。

(さらに…)

1 2 3 72