◆消化力を上げる【ジンジャー】【岩塩】【レモン汁】アーユルヴェーダレシピ

しっかり消化の火(アグニ)を上げるアーユルヴェーダレシピ

【ジンジャースライス】に【岩塩】と【レモン汁】を振りかけます

岩塩は塩味が感じる程度にふりかけ、レモン汁はジンジャーがひたひたになる程度に振りかけます。

食事の10分前に食べます。

辛味で、私は涙目になるのですが

効果はお白湯やお白湯ジンジャーよりもアップ。

お白湯やお白湯ジンジャーでは、

なかなかお腹が空きにくい方にお勧めです。

 

 

 

 

 

 

 

レモンは、無農薬レモンや有機レモンがあれば尚良いですが

私は、有機のレモン汁を常備しています。

食べる前に消化力を上げて置く事で

消化の段階で出来る未消化物を作らずに済みます

(未消化物を作る事で病気になるとアーユルヴェーダで言われています)

クミンがあれば、クミンをぱらりと加えれば、更に消化力を助けます。

ジンジャーは刻んでも良いです。

 

 

 

 

 

 

 

2~3日は持つので作り置きしておいてもいいですね。

私は、3日分作り置きしました。

ため込む季節の冬だからこそ、

余分な物はため込まないようにしましょう。

◆2020年明けましておめでとうございます

昨年は、サロンをご愛顧下さり、誠にありがとうございます。

今月1月でサロンも6周年目を迎える事になりました。

皆さまのお蔭様と感謝しております。

2020年もアーユルヴェーダを通じて、

健康で毎日を幸せだと感れる方が増えて行ったら良いな。

と思っております。

本年もどうぞ、よろしくお願い致します。 2020年 元旦

 

◆2019年ありがとうございました!

今年もあと、数時間となりました。

今年も沢山のご利用ありがとうございました。

2019年は、再会の多い年で、また濃い出会いもあり

刺激を貰った年でもありました。

2020年、更に成長して行きたいと思っています。

写真は、最終日にご来店のお客様より。

素敵なお正月飾りを頂きました。ありがとうございました。

皆様、良いお年をお迎えくださいませ。

 

◆生はちみつは、熱を加えず取りましょう

アーユルヴェーダでは、唯一太らない甘味料は

【生はちみつ】と言っています。

熱性を持ち、脂肪燃焼もして、毒素を燃やします。

生はちみつは、みつ蜂が一生懸命集めて

蜂、特有の成分を混入させて作り出すはちみつ。

 

 

 

 

 

 

ですので、生はちみつは、既に調理済みの出来上がった食品です。

アーユルヴェーダでは、火を加えてしまう事で

はちみつの効能が消えて、毒素に変わってしまうと言われています。

非加熱、生はちみつと表示されているはちみつを購入しましょう

自宅では、火にかけない。

アツアツのお茶に入れない。

ミキサーなどの熱の加わるものに入れない。

ぜひ、そのままで食べてください。

もし、ドリンクに入れたい時は、荒熱が取れてから、加えてください。

 

◆tokyo_lifemagazine 様より店内写真撮影いただきました

tokyo_lifemagazine 様より

店内のお写真撮影して頂きました。
https://www.instagram.com/tokyo_lifemagazine/

 

 

 

 

 

 

 

ご担当者様からコメントを頂きました。

*********************************

常にアーユルヴェーダの事を学び講座に出ているというアーユルヴェーダ愛に溢れているオーナー様が
ひとりひとりの体質や悩んでいることを相談にのって頂けます!!

物腰が柔らかいので会話が弾みとっても楽しい時間になりました♡。

是非、一度【アーユルヴェーダサロンカナディール様】へ行ってみてください♪

*********************************

【12・1月冬季限定】ホットストーンコース

12、1月冬季限定メニュー
芯から温まる【ホットストーン】
玄武岩の自然のパワーで深く温まり、リラックス効果が高まります
Aコース
アヴィヤンガ+ホットストーン全身(90分)+フェイスデコルテケアとモリンガ、クレイのフェイスパック(20分)+ヘッドマッサージ(10分)+発汗+シャワー 25,000円(税込)

Bコース

アヴィヤンガ+ホットストーン背面(60分)  フェイスケア+ヘッドマッサージ(15分)+発汗+シャワー 19,000円(税込)

リンクご予約は こちらから

ご予約備考欄に、【ホットストーンAまたはBコースのご希望を添えてご連絡ください】

※ご予約コースは前日までにお知らせ下さいませ。

 

◆甘味、塩味、酸味を取りましょう

本格的な冬の到来、冷え込んで来ましたね。

今日は【アーユルヴェーダ的冬の過ごし方】を紹介します

 

 

 

 

冬は、1年で1番体力、消化力が上がる季節です。

しっかり食べ、しっかり動く事で身体が作られます。

お肉、お魚等も体力アップに欠かせない食材。

ぜひ、いつも軽い食事が多い方も、身体を作る季節ですから

しっかり食べて(と言っても、腹8分目までに留め)行きましょう。

理想は、お昼をメインに食事をします。

食事で大事なのは、満腹感では無く、満足感です。

見た目も美味しそうな物、食感や歯ごたえ、香りにも拘って

五感から楽しむ事で満足感に繋がります。

味つけは、身体を滋養する甘味、酸味、塩味を中心に身体を滋養する味付けにしましょう。

渋味や苦味の取りすぎは、デトックスの味になり

排泄が高まるのでこの時期に取りすぎに注意します。

生野菜や冷凍食品は控え目にし根菜類、乳製品、新米、きび砂糖、黒糖

スパイスなら、ブラックペッパー、ジンシャー、シナモンと温めるスパイスを取りましょう。

※写真はこれらをまとめた理想的な食事です

◆12月のアロマテラピーフットバス

令和元年、最後の月になりました。

今年1年はどんな年でしたでしょうか。

私は、今年後半に意識ががらっと変わる体験がありました。

起きている事や出会いに向き合う事で

今まで持っていた意識が変わります。

外に探し求めるのではなく、起きている事に教えがあるんですね。

お客様もそのような体験をされている方が11月が多かった印象です。

さて、12月のアロマの足湯は

・レモングラス・・・11月に大人気でした。元気回復の香り

・グレープフルーツ・・・幸せ感を感じ、リラックスする香り

・セイクレッドマウンテン・・・ウッド系ブレンドの深く落ち着く香り呼吸を深くします

【宮崎県よりご来店】アーユルヴェーダのセラピストさん

以前、アーユルヴェーダサロンで一緒に働いていた仲間が

宮崎県よりメンテナンスでご来店頂きました。

美容師兼アーユルヴェーダのセラピストの水流さん

宮崎県・えびの市 アーユルヴェーダ・ヘアサロン オモルフィア

カットも出来るアーユルヴェーダサロンです。

違う土地で頑張っている仲間がいると

私も励みになります。

素敵なピンクの花束を頂き、サロンが華やかになりました。

ありがとうございました。

1 2 3 4 84