Archive of ‘アーユルヴェーダ’ category

【季節の養生/リトゥチャリア】乾燥したお肌はオイルマッサージで保護しましょう

アーユルヴェーダには季節の過ごし方(リトゥチャリア)の教えがあります。

※1日の過ごし方はディナチャリアと言います。

乾燥した冬にはオイルマッサージをし、頭にオイルを塗り、蒸し風呂に入り

温まった部屋で過ごしましょう。と、古典書のチャラカサンヒターにあります。

冬は冷えと乾燥が増します。オイルマッサージとお風呂に浸かりましょう。

オイルマッサージは日の出ている朝~日中が最適です。

体内の毒素をより排泄し易くなります。

 

◆冬は滋養する季節

冬は1年の間で1番、消化力が上がり体力がある季節です。

その為、重い食事(お肉や脂っこいもの)が消化出来る時期です。

ただ、食べ過ぎたり、消化力を下げる冷たい物を食べたり

身体が疲労していると、消化力が下がります。

すると食べたものは、未消化となり、体内に毒素として、溜まって行きます。

その毒素は身体を詰まらせ、不調として現れます。

春からの活動の時期の前に、じっくり滋養する冬

栄養を取り、睡眠をしっかり取り、毒素を溜めない生活が必用です。

春に花粉症や眠気、だるさがある方は、冬に溜めたものが春に不調として出ている証拠。

今から、腹8分目の食事、身体を温め冷やさない生活、睡眠をしっかり取り

適度な運動をしましょう。

アーユルヴェーダの薬草オイルは、体内の毒素を剥がし取り体外へ排出させる役目があります。

今から、身体の流れを作ると、春の不調が軽減し、元気に過ごせます。

◆アーユルヴェーダの消化剤、トリカトゥ(3つの辛味)

毎年、冬になるとお問合せが増える【トリカトゥ】

【3つの辛味】という意味があり

食べる機会が多い今の時期に常備されている方も多いです。

消化されなかったものが未消化物となり、身体の管の中、特にその方の

弱い部分にその未消化物が蓄積すると、病気になるという考えがアーユルヴェーダにはあります。

未消化物を増やさない【消化剤がトリカトゥ】で、アーユルヴェーダのレメディーになります。

朝晩の食事30分前にお白湯にティースプーン半分量入れて、お茶のように取る事で

食事前に消化力を上げます。

その他にはお料理に入れる事が出来る、スパイスブレンドです。

中身はジンジャーパウダー、ブラックペッパーパウダー、ロングペッパーパウダーです。

年内は昨日で完売。只今取り寄せ中です。ご希望の方はお取り置きもします。

100g 2500円(税込み)

◆食べなれている。食べなれていない。は消化に関係する

私たちにとって昔から、食べなれるものは和食です。

日本にいると、世界各国の美味しいものが手に届き

いつでも手にする事ができるような環境になりました。

アーユルヴェーダでは、食べなれていない食材というのは

【親子三代かかる 】と言われています。

例えばブルガリアの伝統食ヨーグルトや

韓国の保存食から始まったキムチなど

現地の人達は食べなれているので、私たち日本人よりも消化が良く体に適しています。

(さらに…)

◆アーユルヴェーダの未病の状態は4段階に分けられる

%e3%82%a2%e3%83%bc%e3%83%a6%e3%83%ab%e3%83%b4%e3%82%a7%e3%83%bc%e3%83%80%e3%80%806%e6%ae%b5%e9%9a%8e

中医学の未病の状態。(※未病とは、まだ病まざる状態で病気の前段階のこと)

アーユルヴェーダでは4段階に分けられています。

健康➡①蓄積➡②増悪➡③拡散➡④局在化(定住)➡⑤発症➡⑥慢性化

①蓄積~④局在化までが未病の状態です。

⑤発症から⑥慢性化をした状態を病気としています。

(さらに…)

◆五感も浄化されるアーユルヴェーダ

アーユルヴェーダを受けて、

良く頂くご感想や頂いた事のあるご感想です。

・味覚が変わった

・野菜を沢山食べたくなった

・お白湯が美味しく感じる

・物がはっきり見える

・視野が広がる

・普段気づかないものが臭いと感じた

・いつも以上に音楽に感動した

・聞こえが良くなった

・タオル類やシーツを変えたくなった

これらは、五感である

感覚器官が浄化された事で起こった結果です。

日々、お客様からのお喜びのお声を頂いています。

◆体力ダウン、生理痛が辛い時に元気になるクミンティー

 

今日は体力ダウン、生理痛で辛い時用のクミンティーのご紹介です。

黒糖とクミンシードをご用意ください。

私は近くのピーコックで購入しましたが、どちらもスーパーで手に入りやすいです。

【レシピ:2人分】

①クミンティーティースプーン1杯をフライパンで乾煎りします。

②コップ2杯のお水を足し5分煮だします。

③濾してから黒砂糖で甘味をプラスします。

体力がダウンしている時にアグニ(消化の火)を高めて元気にさせてくれるティーです。

ぜひ、お試しくださいませ。

 

【12月末まで】グラスフェッドギーご購入でアムラ黒糖またはアムラジンジャープレゼント

アーユルヴェーダで一番優れているオイルとされている【ギー】

当サロンでは、グラスフェッドギー(牧草を食べて育った牛さんから作ったギー)を取り扱いしております。※スリランカ産

アマゾンでもギーの中で一番勧められている、今話題のギーです。

知力、体力、生命力アップと身体を強めてくれます。

ギーとは、バターから不純物を除いた、精製バターの事。

炒め物、スープにパンに塗ったりと、バターと同じようにご利用下さいませ。

【12月まで】こちらのグラスフェッドギーをご購入の方に

アムラ黒糖または、アムラジンジャーをプレゼント致します。

お得な機会に、ぜひお試しください。

 

◆1カ月悩まされた湿疹、薬草オイル1回塗って引きました

先日、1カ月程体調不良だった友人。

食べる事が好きなはずがお粥しか食べれなくなり

手足に湿疹が。夜は痒くて寝れなかったそうです。

SNSでこの事を知ったので、アーユルヴェーダで皮膚に良い

ピンダオイルを試して貰いました。

そしたら1日で痒みは引き、良く寝れたそうです。

その後、食欲も戻ったと、立川まで報告しに来てくれました。

立川のエキュート内のチャワンにて、お仕事の後に。

初めて、お抹茶を点てました。※駅ビル内なので便利なお店、いつも賑わっています。

皮膚の痒みがある方は、ぜひ、ご相談下さいませ。

◆理由なく不安、ソワソワする時

おはようございます

過ごしやすくなり、秋になると空気も乾燥して来ますね。

この乾燥の季節、「理由は分からないけど不安になる」という方が多くなります。

不安、ソワソワ、意味も無く泣きたくなる。

これは、アーユルヴェーダで言う風(ヴァータ)の乱れです。

風を整えるには、オイルマッサージが最適。

身体の中の風が増える事で、身体が乾燥、冷えて心にも影響が出るのです。

※風は、冷える、乾燥するという性質があります。

その反対の性質である、温める&潤わす温めた薬草オイルがバランスを取ります。

皆さん、オイルマッサージの後は不安感は解消されていますよ^^

1 2 3 17