Archive of ‘アーユルヴェーダ’ category

◆坐骨神経痛や子宮・内臓の温めカティバスティ

本日は20回目のご来店のお客様。

初めてカティバスティをお受けになりました。

腰に小麦粉の土台を乗せて

温かい薬草オイルをためて行きます。

坐骨神経痛、背中のハリ、子宮や内臓を温めます。

腰まわり、下半身が冷える方には、とってもお勧めのコースです。

今日は、お腹まわりから発汗しはじめて

内側から温まったようです。

いつもご来店ありがとうございます。

◆花粉で目が痒い時のアーユルヴェーダハーブ

花粉の時期、目の痒みには、アーユルヴェーダを代表するハーブ

トリファラが効果的です。

トリファラは3つの果実ハリタキー、ビビタキー、アーマラキーの

ブレンドの事です。

コップ1杯のお湯にトリファラティースプーン1杯を入れ

一晩付けおきます。

上澄みをよけ、沈殿したパウダーはそのままで

液体で目を片方ずつ洗います。

残った液体は飲んでも良し、髪にも良いです。

(さらに…)

【Q&A】何故お白湯が良いのですか?

【なぜ、お白湯が良いですか?】とよくご質問を頂きます。

皆さん、気になっていらっしゃるようですので

こちらで回答させて頂きます。

%e3%82%a2%e3%83%bc%e3%83%a6%e3%83%ab%e3%83%b4%e3%82%a7%e3%83%bc%e3%83%80%e3%80%80%e7%99%bd%e6%b9%af

①バランスの取れた飲み物

アーユルヴェーダでは、水・火・風の3つのドーシャと言われる質が全て入っています

水の質、火を入れる事で火の質、蓋をあけて沸騰させる事で風の質という事になります。

お白湯をやかんで沸かす時に蓋を開ける事で、風のエネルギーが入りますので
(換気扇をまわすとより良いようです)

ぜひ、蓋を開けて沸かしてみましょう。
 ②味覚の浄化・胃腸内を洗い流す

(さらに…)

◆PMS(月経前症候群)が辛い理由

月経初日から3日間は、アーユルヴェーダの施術は控えて頂いています。

何故かと言うと、月経自体がデトックスなので

自然の力に任せます。

月経前のPMS(月経前症候群)が強い方は

脳から子宮に、もうすぐ生理だよ~。

と、指令が行く所に、コリや詰まりがあると

指令が行き届かない。

その為に頭痛、肩こり、腰まわりの

痛みとしてサインが出ます。

生理前が辛い方は、生理前から、身体を緩める事が大切.

そんな時もアーユルヴェーダで積極的に身体を緩め温める事が大事です。

 

 

 

花粉症が始まったら?3つの辛味が効果的!

花粉症の症状が出ている。

とお問合せが増えました。

アーユルヴェーダではトリカトゥが効果的。

トリカトゥはアーユルヴェーダで良く知られている
3つの辛味のブレンド
のことです。

アーユルヴェーダ 東京 立川 トリカトゥ

(さらに…)

【お客様の声】頭も体もスッキリしています

先日、ご来店いただきました 福生市 在住のS様

年が明けてからアーユルヴェーダが気になっていたとの事。

シロダーラを受けてみたい。と思われてご来店いただきました。

S様が受けられたコースは シロダーラコース

翌日のご感想をいただきましたので

1部、ご紹介させていただきます。(掲載許可をありがとうございます)

(さらに…)

◆朝の浄化時間が1日を作る

おはようございます。

朝はデトックスの時間。

花粉の時期も迎えたので

ネティポットで鼻洗浄でスッキリ。
タングスクレーパーで舌ごけのお掃除
太白ごま油で、オイルプティング(オイルうがい)
そして、お白湯で胃腸を浄化、代謝もアップ。

浄化してデトックスをすると

心も体も整います。そうする事で、1日を丁寧に過ごせて

1個1個の TO DO とも向き合えます。

やるべき事も大事だけれども、

やりたい事にも、目を向けれる余裕が出来ます。

そんな余裕を作る【朝時間】は大事ですね。

お疲れが溜まりすぎて、全身のデトックスをしたい。

そんな時もあります。

そんな時は、全身に薬草オイルたっぷりの

アーユルヴェーダを受けましょう。

2月の季節のメニューはカティバスティです。

腰まわりを温め、子宮や内臓も内側からしっかり温まるので

冷えが強い方(特に下半身が冷えやすい)
腰の痛み坐骨神経痛などお持ちの方にもおすすめです。
料金は通常料金から10%OFFとお得です。

ご新規様もリピーター様もどなたでもお受け出来ます。

詳細はこちらからご覧くださいませ。

◆お肌はカサカサ、骨はパキパキ、心はソワソワ?

昨日は、風が強かったですね。

お肌は乾燥が増して、パリパリになるし

関節はパキパキ鳴るし、心はソワソワ落ち着かない。

何故だか、身体中痛い。

空気が乾燥するとやってくる

風(ヴァータ)の悪化です。

 

(さらに…)

◆アーユルヴェーダの食事の仕方

今の季節、里芋が美味しい。

煮物やカレーライスに入れています。

里芋は脳の活性化、免疫力もアップ。

縄文時代から続く古い食材です。

アーユルヴェーダでは、何を食べるか?も大事だが

食事の仕方も大事と教えています。

・良く噛んでながら食べをしない。

・落ち着いて、座って食べる

・昼食をメインに(10時~14時が消化力が上がる時間)

身体を作る冬、食にこだわりたいですね。

アーユルヴェーダの施術は、消化時の未消化物、

毒素となったものを、排出させる効果を期待出来ます

2月の予約枠、公開しました。こちらからご覧ください。

◆冬のおすすめアイテム 【むくみ解消、血行促進ぽかぽかに★ガルシャナ】

乾布摩擦の元を作った絹のマッサージ【ガルシャナ】

ガルシャナ

この絹の手袋でカシャカシャさするだけで

血行促進、むくみ解消に繋がります。

カパ(水)の時間とされている朝6時~10時までに

行うと、朝のだるさが解消されて、1日を快適に過ごせます。

サロンでは、オプションで薬草オイルマッサージの前に

つける事が出来ますが

この心地良い気持ちよさが、やみつきになります。

妊娠中のむくみや生理中の胸のはりも解消に導く優れもの。

こちらの手袋の販売も行っていますので

お気軽にお声かけくださいませ。

1 2 3 11