Archive of ‘アーユルヴェーダ’ category

◆17日連続の雨…お白湯がまた恋しくなりますね

17日連続の雨、予報を見ると、これからも続きそうです。

アーユルヴェーダでは、、お白湯は真夏は少し冷たいお水でも良いと言っています。

もちろん、冷房をつけた部屋にいる事が多く、身体が冷えているなら

真夏でもお白湯が勧められ、どんな環境で過ごして、どんな体質なのか?

で、また飲食には違いが出て来ます。

こう涼しい日が続いていると お白湯は、毎日取りたくなりますね。

・冷たいお水なのか?

・お白湯なのか?

こんな時はどうしたら良い?という場合はご相談下さいね。

◆生はちみつを食べて疲労回復しましょう!

昨日は37度と急に暑い日となり

今日は、ちょっと暑さは和らぎましたが湿気が凄いですよね。

私の髪の毛も、うねりが生じ、そろそろヘナをしたいな~と思っています。

さて、サロンに【生はちみつ】が置いてあるのはご存知ですか?

普通のはちみつと何が違うのか?

それは、加熱処理をしていないものを生はちみつ。と言います。

良く見かける、普通のはちみつは加熱処理をされています。

アーユルヴェーダでは、はちみつに熱を加えると

排出しにくい毒素となる、と言われています。

(さらに…)

◆フルーツにスパイスをかけて冷やし過ぎない知恵

美味しそうな♪ すいかを頂いたので、早速いただきました。

アーユルヴェーダでは、スパイスをかけて

果物の冷やし効果を、冷やしすぎないようにする。

という知恵があります。

カルダモンは香りも良く、スパイスの王様として知られています。

消化促進、整腸作用があり、香りはリラックス効果が。

冷蔵庫から出した、フルールは冷え冷えです。

美味しいですが、身体が冷え切ってしまいます。

カルダモンパウダーはささっと振りかけるだけ。

大きなスーパーのスパイスコーナーでも販売しています。

ぜひ、お試しくださいね。

◆浮腫み、体が重い、眠気がある?梅雨時期は水のエネルギーバランスも乱れる

先日、都内のアーユルヴェーダサロンのお仲間さんと

話していたのですが、

梅雨時期って浮腫むよね。そして、眠気もある

という事は?

梅雨時期は全てのエネルギーが乱れやすいのですが

特に水(カパ)が乱れている状態という事ですね。

水=重い質で、むくんだり、眠気やだるさとして現れます。

水が多い方は、体が一部、冷えている可能性があります。

体を温めて、代謝を良くしましょう!

アーユルヴェーダの施術も最適ですよ。

薬草オイルで体内毒素を乳化させて、発汗で毒素出しを行います。

心も体もスッキリ、梅雨時期も快適に過ごせる事、間違いナシ!です💛

6月のご予約状況はこちらから

◆体調が優れない時に元気になるスパイスティー

おはようございます。

暑かったり、風が強かったり、ちょっと肌寒かったり

梅雨時期は体調管理しにくい時期ですね。

ここの所、体調崩れている方も多いようです。

今日は満月。心も体も解放するのに最適な日でもあります。

今日はどんな体質の方にもいい簡単スパイスティーご紹介します。

(さらに…)

◆アーユルヴェーダ的梅雨の体調管理

梅雨入りも、もうすぐですね。

じめじめ蒸し暑かったり、体は冷えたり、快晴ともなれば暑くて

冷えのぼせの方も多くなる時期です。

変わりやすいお天気にどう対処すればよいか?

アーユルヴェーダ的梅雨の体調管理について

自宅で出来る事を紹介します。

(さらに…)

◆季節問わず人気のメニュー【カティバスティ】で体の要を整える

無理な姿勢が続いたり坐骨神経痛をお持ちの方

にはカティバスティがおススメコース詳細こちらから

季節問わず、腰が弱いという方も多いので

カティバスティをする事で、体の要が整います。

小麦粉の土台をわっか状にして、温めた薬草オイルを

20分間、循環させて温めて行きます。

下半身が冷えがちな方にもおススメです。

◆体には潜在能力がある。アーユルヴェーダは能力を引き出すお助け役

私たちの体は本来、完璧に出来ている。

だけど、ストレス(人間関係や気温差なども含む)で

防衛する能力が働いていないだけなんです。

その能力をサポートして、しっかり働かせてあげる。

アーユルヴェーダの出番です。

体温を上げ、免疫力アップ。

新しい環境は何かとストレスがかかる。

体と心をケアして、健やかに過ごしましょう^^

◆メンテナンス用薬草オイル入荷しました!

メンテナンス用の薬草オイル。

最後の1個を販売して、完売。

いつも待ち状態の続く、オイルが運よく

1日ですぐに入荷しました!

主に、肩こりや腰痛用に効果的ですが
万能にご利用いただけます。

(さらに…)

1 2 3 12