Archive of ‘お役立ち情報’ category

◆アーユルヴェーダの3つの心の質

体質(ドーシャ)には、3つの質(トリドーシャ)ヴァータ、ピッタ、カパがあります。

これは皆が持っているエネルギーであり

持っているバランスは個人差があります。

心にも、3つの質(トリグナ)があります。

この3つは、サットヴァ(純粋性)、ラジャス(激性)、タマス(暗性)です。

心の質も全て皆が持っている質です。

あらゆる存在や、行動・思考に影響します。

悟りに至った時のみグナを超越できると言われています。

(さらに…)

◆ふくらはぎ、つる原因は?

最近まで、こんな春気分だったのですが、、、

今日は、真冬でしたね。

体調崩さないよう温かくしてお過ごしくださいませ。

さて、今日は【ふくらはぎがつる原因】をお届け。

明け方、布団の中で伸びをしたら

ふくらはぎがつった経験は無いでしょうか?

(さらに…)

【Q&A】何故お白湯が良いのですか?

【なぜ、お白湯が良いですか?】とよくご質問を頂きます。

皆さん、気になっていらっしゃるようですので

こちらで回答させて頂きます。

%e3%82%a2%e3%83%bc%e3%83%a6%e3%83%ab%e3%83%b4%e3%82%a7%e3%83%bc%e3%83%80%e3%80%80%e7%99%bd%e6%b9%af

①バランスの取れた飲み物

アーユルヴェーダでは、水・火・風の3つのドーシャと言われる質が全て入っています

水の質、火を入れる事で火の質、蓋をあけて沸騰させる事で風の質という事になります。

お白湯をやかんで沸かす時に蓋を開ける事で、風のエネルギーが入りますので
(換気扇をまわすとより良いようです)

ぜひ、蓋を開けて沸かしてみましょう。
 ②味覚の浄化・胃腸内を洗い流す

(さらに…)

◆貧血予防の鉄分はビタミンCと取りましょう

こんにちは。昨日は、立川では結構雪が降りました。

春のような気候から、一変して真冬の寒さ。

体調管理が難しいですね。

無理せず、お体を休める時にゆっくり過ごしましょう。

ちょっと体調が優れない。という時は、お食事や過ごし方を見直すのにも良いですね。

女性は、定期的な生理があるために、慢性的に貧血の方も多いようです。

貧血には鉄分と言われますが、どうしたら効率的に取れるかをご紹介します。

(さらに…)

◆今日は梅醤番茶で1日をスタート!

%e6%a2%85%e9%86%a4%e7%95%aa%e8%8c%b6

今日も朝から冷えますね。

陽射しも出て来たので、洗濯ものも乾きそうです^^

今日はお白湯をちょこっと飲んでから梅醤番茶でスタートです。

ちょっと元気を出したい時には、梅醤番茶はオススメです。

(さらに…)

◆54年ぶり11月の東京の雪≪お白湯を飲んで過ごしましょう≫

立川は雪が積もって来ています。

東京では11月に雪が降るのは

54年ぶりのようですね。

%e6%9d%b1%e4%ba%ac%e3%80%80%e9%9b%aa%e3%80%80%e3%82%a2%e3%83%bc%e3%83%a6%e3%83%ab%e3%83%b4%e3%82%a7%e3%83%bc%e3%83%80

朝の7時代で、積もって来ています。

本日、ご予約のお客様

道路も滑りやすくなっていますので

お足元お気をつけてお越しくださいませ。

朝晩は
お白湯で温まりましょう。

 %e7%99%bd%e6%b9%af%e3%80%80%e3%82%a2%e3%83%bc%e3%83%a6%e3%83%ab%e3%83%b4%e3%82%a7%e3%83%bc%e3%83%80

(さらに…)

◆誰でも健康長寿になれる。3つの秘訣★慢性炎症とは?

昨日、NHKドキュメンタリー

【あなたもなれる健康長寿 徹底解明 100歳の世界】を見ました。

世界中のセンテナリアン(100歳以上のこと)に共通する事は何か?

を調査、取材した番組です。

アーユルヴェーダに繋がり興味深いことなので、まとめてみました。

まず、センテナリアンは遺伝なのか?ですが、調査の結果

遺伝的要因約25%、環境要因が75%

誰でも健康長寿になれるという、結果が出ました。

そして、細胞炎症レベルが低いこと。

細胞の炎症は2種類あり、急性と慢性があります。

急性は傷が出来きた時の炎症ですが

%e3%82%a2%e3%83%bc%e3%83%a6%e3%83%ab%e3%83%b4%e3%82%a7%e3%83%bc%e3%83%80%e3%80%80%e3%82%b5%e3%83%ad%e3%83%b3

慢性の炎症は細胞の老化で
免疫応答の低下による弱い全身の炎症。
自覚症状がないそうです。

%e3%82%a2%e3%83%bc%e3%83%a6%e3%83%ab%e3%83%b4%e3%82%a7%e3%83%bc%e3%83%80%e3%80%80%e6%9d%b1%e4%ba%ac

 この慢性の炎症レベルを低くするには

(さらに…)

1 2 3